学術委員会が選ぶ必読論文


学術委員会では、血液浄化技術に関するさまざまな論文の中から、委員会のメンバーが推薦する必読論文を毎回3~5論文ほど取り上げて、皆さんにシリーズで、紹介していきます。ぜひ手に取って、読んでいただければと思います。


  • 学術委員会が選ぶ必読論文011(掲載日:2021年6月23日)
    第11回は、造血剤に関する論文と栄養に関する論文を取り上げてみました。
  • 学術委員会が選ぶ必読論文010(掲載日:2021年5月27日)
    第10回は、透析液に関する論文とエンドトキシンに関する論文を取り上げてみました。
  • 学術委員会が選ぶ必読論文009(掲載日:2021年5月11日)
    第9回は、シングルニードルに関する論文とバスキュラーアクセスに関する論文を取り上げてみました。
  • 学術委員会が選ぶ必読論文008(掲載日:2021年2月26日)
    第8回は、急性血液浄化、血漿交換に関する論文と心電図QTcに関する論文を取り上げてみました。
  • 学術委員会が選ぶ必読論文007(掲載日:2021年1月8日)
    第7回は、患者の意思決定、小児における腎代替療法に関する論文を取り上げてみました。
  • 学術委員会が選ぶ必読論文006(掲載日:2020年11月30日)
    第6回は、透析患者や腎不全患者の状況を知るためのマーカに関する論文を取り上げてみました。
  • 学術委員会が選ぶ必読論文005(掲載日:2020年10月28日)
    第5回は、急性血液浄化療法に関する論文を取り上げました。
  • 学術委員会が選ぶ必読論文004(掲載日:2020年9月24日)
    第4回も、引き続き、HDFに関する最近の論文を取り上げました。いずれも有名なランダム化比較試験(Randomized Controlled Trial: RCT)での結果になります。
  • 学術委員会が選ぶ必読論文003(掲載日:2020年8月25日)
    第3回も、引き続き、HDFに関する最近の論文を取り上げました。今回は、いずれも日本からの報告です。ぜひ手に取って、読んでいただけばと思います。
  • 学術委員会が選ぶ必読論文002(掲載日:2020年7月21日)
    第2回も、引き続き、HDFに関する最近の論文を取り上げました。ぜひ手に取って、読んでいただけばと思います。
  • 学術委員会が選ぶ必読論文001(掲載日:2020年6月19日)
    第1回は、HDFに関する最近の論文です。